モノトーンの伝説日記

Apex Legends 楽しい!!

<mini> Apex Legends をやりまくってる男が NPB eSports Splatoon 2 を見た感想。

 横浜DeNAベイスターズ のトラップが刺さってた印象はある。

 改めて。Splatoon 2 のナワバリバトル,よく抜けが強いと言われてみんな抜けていたじゃないですか。

 でも自分はそれに懐疑的で,抜けが刺さるのは相手の実力が自分たちの実力より弱い場合だと思っているんですね。抜けを許す,というのは論外として,抜けを許さない状況であれば,大抵 1v2 みたいな対面になることが多いと思うんですよね。そこで勝てると確かに抜けれるんですが,まあそれは弱い場合ということで。

 で,今回の NPB は抜けをトラップで見て,実質 6 人で監視する(プレイヤー 4人+トラップ 2つ)状況で包囲網してた結果,抜けを早く対応できたのが自陣側を塗り荒らされず,素早く次の行動(前線をあげる行為)に移れるっていうメリットもあったと思うんですね。

 ナワバリにおいて,抜けを素早く叩けるようになっていくと,おそらくナワバリバトルは単独による行為っていうのが徐々に価値を失っていくと思うんですよね。だって,抜けて塗り荒らすのが強いのにその行為を完全に防がれると,もはやきっちり敵を倒してから,塗る,という行為が優先的になりますし。

 しかしスプラの色々な試合見てきましたけど,トラップは強いんだな,って認識した1日でしたね。

 どちらにせよ,野良でのトラップ優先度は上がらないでしょう。抜けがわかったところで,野良では対応できませんし……

 しかしポイズンミストはいつまであのままなんだろうか………?

 Apex Legends しかプレイしてない元 Splatoon プレイヤーの戯言でした。