モノトーンの伝説日記

OBS Studio と Blackmagic Design が大好き。

Splatoon のヒト移動速度アップを理論的側面から比較してみる。

 こんばんは,モノトーンです。

 ヒト移動速度アップというギアについて今回は考察したい。

概要

  1. はじめに
  2. ヒト移動速度
  3. スロッシャーのヒト移動速度考察
  4. スピナーのヒト移動速度考察
  5. まとめ

1. はじめに

 基本的な定義をここで紹介したい。

  • frame: フレーム,Splatoon では 1 秒間に 60 回描画されている
  • fps (f/s): frame per second,1秒間に描画されるフレーム数
  • DU: Distance Units,距離単位(日本語では以後簡単のため距離と呼ぶ)
  • DU/f: DU per frame,1フレームに移動する距離。試し撃ちでは 50 DUs 毎に線が引かれている。

 これらは Splatoon の内部処理の演算のため重要な基本単位である。Splatoon (初代) から使える基本単位なので,是非とも覚えて欲しい。

1.1 重量クラス

 イカ速やヒト速といった基本的ステータスを決める指標となるブキ重量クラスが存在する*1

1.1.1 Splatoon

 Splatoon における重量クラスは 2 つしかない。中量級と重量級である。この概念は Splatoon 2.7.0 から追加された。

重量クラス対象ブキ
中量級
Medium
重量級を除く全てのブキ
重量級
Heavy
ダイナモローラー(テスラ,バーンド)
リッター3K(カスタム)
3Kスコープ(カスタム)
ハイドラント(カスタム)
1.1.2 Splatoon 2

 一方,Splatoon 2 では,上記に加えて新たに軽量級が新設されている。

重量クラス対象ブキ
軽量級
Light
ボールドマーカー
わかばシューター(もみじ)
プロモデラーMG(RG)
N-ZAP85 (1.4.0 から)
クラッシュブラスター
カーボンローラー
パブロ
14式竹筒銃・甲
スパッタリー
中量級
Medium
軽量級・重量級を除く全てのブキ
重量級
Heavy
ダイナモローラー
リッター4K
4Kスコープ
キャンピングシェルター

2. ヒト移動速度

2.1 ヒト移動速度 (非射撃時)

 まず,Splatoon において,ヒト移動速度の基本 DU/f は 0.95999998DU/f (≈0.96 DU/f) である。

 次に,Splatoon 2 におけるヒト移動速度の基本 DU/f を 表2-1 に示す。

表2-1 Splatoon 2 におけるヒト移動速度の基本値

重量クラス対象ブキ基本 DU/f
軽量級ボールド
わかば
モデラー
ZAP (1.4.0)
クラブラ
カーボン
パブロ

スパッタリー
△1.04 (+0.08)
中量級-0.96 (±0.00)
重量級ダイナモ
リッター
キャンシェル
▼0.88 (-0.08)

2.2.1 Splatoon におけるヒト移動速度 (非射撃時)

 \displaystyle
A=10main+3sub……(式 2-1)

 \displaystyle
DU/f=0.96 \times \left( 1 + \frac{0.99A-(0.09A)^2}{60} \right)……(式 2-2)

2.2.2 Splatoon 2 におけるヒト移動速度 (非射撃時)

 初期値こそ違うものの,上限値は一致するように計算式が作られている。

 \displaystyle
DU/f_{light}=1.04 \times \left( 1 + \frac{0.99A-(0.09A)^2}{78} \right)……(式 2-3)

 \displaystyle
DU/f_{medium}=0.96 \times \left( 1 + \frac{0.99A-(0.09A)^2}{60} \right)……(式 2-2)

 \displaystyle
DU/f_{heavy}=0.88 \times \left( 1 + \frac{0.99A-(0.09A)^2}{330/7} \right)……(式 2-4)

2.2 ヒト移動速度 (射撃時)

 各ブキごとに射撃中の基本 DU/f が定められており,それに基づいて決定される。ここでは,各ブキにおける基本 DU/f について見ていきたい*2

ブキ名 基本 DU/f (BDU/f)
Splatoon Splatoon 2
ボールド0.72000003△0.80 (+0.08)
わかば
シャープ
モデラー
スプシュ
0.72000003-0.72 (±0.00)
520.60000002-0.60 (±0.00)
ZAP0.80000001△0.84 (±0.04)←0.80 (1.3.0以前)
プライム0.50000000△0.55 (+0.105)←0.50 (1.3.0以前)
960.40000001-0.40 (±0.00)
デュアル0.60000002-
ジェット0.60000002-0.60 (±0.00)
===
ノヴァ0.50000000-0.50 (±0.00)
ホット0.44999999-0.45 (±0.00)
ロング0.40000001-
クラブラ- 0.65
ラピ0.61600000▼0.55 (-0.07)
ラピエリ0.57499999▼0.50 (-0.075)
===
L30.50000000△0.72 (+0.22)
H30.44999999△0.60 (+0.15)
ブキ名 基本 DU/f (BDU/f)
Splatoon Splatoon 2
バケツ0.50000000▼0.40 (-0.10)
ヒッセン0.69999999▼0.60 (-0.10)
スクスロ0.80000001▼0.72 (-0.08)
===
スプスピ0.80000001▼0.70 (-0.10)
(チャージ時)0.69999999?
バレル0.69999999▼0.66*3 (-0.04)
(チャージ時)0.55000001?
ハイドラ0.60000002-
(チャージ時)0.40000001?
===
スパ- 0.80
マニュ- 0.80
デュアル- 0.72
===
- 0.65
(展開時)- 0.55←0.40 (1.3.0以前)

2.2.1 Splatoon における射撃中のヒト移動速度

 非射撃時に用いた式2-1 と 0.96 DU/f を基本 DU/f に置き換えたものを用いて計算する。

 ただし,スロッシャーはヒト移動速度アップ適応外である。

 \displaystyle
A=10main+3sub……(式 2-1)

 \displaystyle
DU/f=B_{DU/f} \times \left( 1 + \frac{0.99A-(0.09A)^2}{60} \right)……(式 2-5)

2.2.2 Splatoon 2 における射撃中のヒト移動速度

 射撃中におけるヒト移動速度は重量クラス関係なく設定される。

 「ヒト移動速度アップ」ギアの効果は,Splatoon の半分となっていることが数式を見れば明らかだ。

 \displaystyle
DU/f=B_{DU/f} \times \left( 1 + \frac{0.99A-(0.09A)^2}{120} \right)……(式 2-6)

 1.4.0 からスピナーは次の式が適応されることになった。

 \displaystyle
DU/f=B_{DU/f} \times \left( 1 + \frac{0.99A-(0.09A)^2}{100} \right)……(式 2-7)

3. スロッシャーのヒト移動速度考察

 スロッシャーの基本 DU/f は Splatoon 2 では弱体化されているが,その代わり他のブキのようにヒト移動速度アップの効果が乗るようになった。

3.1 バケットスロッシャー(射撃時)

f:id:mntone:20170920220055p:plain

図3-1 バケットスロッシャー(射撃時)のヒト移動速度

3.2 ヒッセン(射撃時)

f:id:mntone:20170920220157p:plain

図3-2 ヒッセン(射撃時)のヒト移動速度

4. スピナーのヒト移動速度考察

4.1 スプラスピナー(射撃時)

f:id:mntone:20171006180316p:plain

図4-1 スプラスピナー(射撃時)のヒト移動速度

4.2 バレルスピナー(射撃時)

f:id:mntone:20171006175904p:plain

図4-2 バレルスピナー(射撃時)のヒト移動速度

5. まとめ

 ギアの効果が半減しているとなるとそりゃ魅力が薄れるわけですね。

 半減ではなくとも,前作の 75%〜80% ぐらいが落とし所だった気がしますね。前のフルで乗る速度はさすがにやりすぎだったところはありますので。

9/26 追記

 MediaWiki を設置し,そこにグラフ化を行った。

ヒト移動速度 - Splatoon Wiki

10/6 追記

 公式のアップデート情報に基づき,1.4.0 情報を掲載した。

https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/34680

偉大なる参考文献

 この資料を書くために多数のページを参照しました。

*1:ここでは非公式の便宜上の呼び方として使っている。公式が正式に呼称しているものではない

*2:Splatoon は実際の内部パラメーターを参照,Splatoon 2 は実際のゲームによる観測値から算出されたもの

*3:Ver.1.3.0 以前は 0.64 だった