モノトーンの伝説日記

Apex Legendsが大好き。

2019 年はどうなるんだろう?

 去年を振り返りつつ今年について。

1 月

 1月はリアル生活が忙しくてあんまり遊んでない覚えがあります。

 末ぐらいから PUBG を初めてプレイしたりしましたね。しばらく PUBG に熱中していました。

2 月

 Fortnite 初プレイもここですかね。

 まああまり何もなかったって感じ。

3 月

 ウデマエX っていう新階級の追加。これは割とスプラ史の中で一つの動きかなーと。

 あと PUBG の Sanhok について発表されたり,ソロ2位とったり。

 Splatoon 2 の RAGE 大会もありましたねぇ。結構濃かったですね,3月は。

4 月

 Splatoon 2 Ver. 3 配信開始

 PUBG も大型調整アップデート。

5 月

 WinUI Library ぐらい。プログラミング系の話題,だけど Windows これだけなのさみしいなぁ

6 月

 Splatoon 2 World Championship や Octo Expansion

7 月

 スプラトゥーン2 での既存カテゴリーにおける新ブキ「エクスプロッシャー」や「クーゲルシュライバー」の追加。いまだに環境にいる模様。しかし新しいブキが環境にいることはある意味いいことだと思う。

8 月

 ノーチラス,オバフロ。まあまあ今でも強いところはあると思う。個人的に,ソイチューバーと比較すれば悲しみを持ち合わせてるブキではないとは。

 スマブラSP 発表。

9 月

 BFV Open Beta を楽しむモノトーンさん……

 Ver. 4 について告知。新たなスプラトゥーンへの実験へ

10 月

 何もないや……

11 月

 BFV をプレイした。

12 月

 スマブラSP をプレイした。

振り返り

 基本的に,スプラトゥーンしか書くことがない 1 年だったのかなーって思います。

 PUBG や Fortnite,BFV とかの新しいゲームを触ることはしましたが,そこで得た経験は「初心者には難しくない?」といった入門するための入り口の狭さを感じてしまいましたね。同じことがスプラトゥーンにも言えると思ってて。

 みんなプレイしてる人は口を揃えていうんです,「〇〇は強すぎる」「〇〇にしたら緊迫感足りないでしょ」とか。

 でもね,個人的には初心者がプレイしやすい環境を作ることは重要だと思ってて,それを考えさせられる 1 年になりましたね。

2019 年に向けて

 プレイヤーとしてのスプラトゥーン 2 は基本的に考えていないですが,何らかの形でスプラトゥーンには関わりたいな,とは考えています。

 やっぱり好きなタイトルですので。ただ,自分の場合は全て考えると,どうしても上級者向けのクリティカルな状況へ持って行きたくなりがちなので,あんまり自分が調整に入るとかは考えたくないです(むしろ上級者向けの偏った調整しかできなくなるので,私みたいな人は不適ですね)

 ただ,ゲーム熱はやっぱり個人的に冷めていて,プログラム書いている時間が再び楽しい時期になってきていまして,大晦日もずっとコード書いていました。

 色々なことを考えているんです…… まあ別に趣味だから? みたいなノリで言えるかもしれないですけど。

 そうだな,リアルなことを言うと,ゲームで楽しんでる人が羨ましいなって思うことがよくありますね。正直,心の底から楽しんでいるのかな? って思うことがよくあって。スプラ倦怠期みたいなのもゲーム倦怠期みたいなのも実は昔から経験していますし,あることにはあるんですけど,プログラミングのモチベが 8 で,スプラのモチベが 6 なら,ゲーム全体のモチベって 0.5 とか何ですよね。

 そう,スプラのモチベだけはすごいあって。ただ,ガチマはつまらないし,かといって対抗戦にいったらいったで味方に迷惑かけてしまうので,モチベだけあってそのまま時間だけが過ぎていくんですけどね。

 ゲーム倦怠期はちょうど Wii の末期から Wii U 前期ぐらいかな? あの頃,Wii U のマリカとかスマブラそのあたりは発売日自体に買わなかったぐらい倦怠期って感じで,でも,後から買ったらやっぱり楽しかったって感じなんですよね。

 スプラ倦怠期はだいたい 1 ヶ月ぐらいの溝があるって感じですが,まあ。周りがモチベないみたいなのでこのままやらないで置こうって感じが強いと思いますね。近いうちにガチマ配信でもしようかなー,多分クッソ打ち合い弱くなってるだろうけど。

 まあ色々 gdgd いっていますが,2018 年が e-Sports 元年だとしたら,2019 年はもはや自分はゲームを見ること自体が楽しめなくなるんじゃないかなーって言うのは少し危惧していますね。配信を見るのはラジオでトークを聞く,みたいな感じでゲーム自体には関心がない,みたいな,そう言うノリで最近見てる傾向が強いかも。だから,スーパープレイには特に惹かれないし,ってなるって印象ですね。

 そうですね,一つ言えることは 2019 年はプログラミングの年に再びなるのかなーと。2018 年は Xamarin 触ってました(5 月〜7 月ぐらい重点的に)し,12 月末には Swift 描き始めたので。

 逆にゲーム離れが進んじゃう 1 年,って感じはします。

 まあ無能なモノトーンなので仕方ないですね。