モノトーンの伝説日記

スプラトゥーンが大好き。

Chrome で入れている拡張機能篇

 久しぶりに日常系の話題を書こうと思って,ちょうどいいな,って思って書きました。

キーボードの Backspace によるブラウザーバック「Go Back With Backspace」

 ノートパソコンのころはよく使っていました。今だと MacBook Pro はタッチパッド,デスクトップは Back ボタンを使って戻るので,ほとんど使うことなくなりましたけど。

 昔はこの機能がブラウザー自体に実装されていたんですけどね,今は拡張機能に分離されてしまいました。時代を感じますね。

chrome.google.com

マウスの Back ボタンでタブを閉じる「Close on Back」

 Safari とかを MBP で使っていると新規タブが開くわけですが,それを戻るジェスチャーで閉じれる,みたいなノリの拡張機能ですね。

 Amazon とかで新規ウィンドウ開いたとき,「Ctrl+W」とかで普通ならタブを閉じるわけですが,この拡張機能を使えば,マウスの Back ボタンで閉じれるという。通常はページを戻るに割り当てられていて,戻り先ページがないときだけ close になるのでとても便利です。快適なブラウジングには必須と言えます。

chrome.google.com

新規タブの挿入位置,タブを閉じたときに開くタブの挙動の変更「Tab Position Customizer 2」

 新規タブを現在の右側に出したり,タブを閉じたとき前に見ていたタブを開く,といった挙動は Chrome 標準では動作してくれませんが,これを使うとできる,ってやつですね。

 設定しないと動作しないのがちょっとめんどう。クラウドで設定を同期してくれるわけではないので,新規環境に導入したらまず設定しないといけないところが多少不便ですね。ただ,これがないとタブの挙動が気に食わないので,必須といったところ。

chrome.google.com

多言語のためのフォント設定「Advanced Font Settings」

 多言語表示で中華フォント,韓国語フォント,といったものを切り替えるために使用。基本的にこれがないと設定できないのがちょっと不便かなぁ,って思いますが。

chrome.google.com

まとめ

 ほかにも,Twitter, Hatena Bookmark, Pocket, Session Buddy (セッション管理のため) を導入していますが,このあたりは人の嗜好によってかなり変わると思うので省略しました。Chrome の拡張機能は常時稼働するプロセス数に直結するので,できる限り減らして運用したいってのが自分の考えなので,あまり多くは入れていないです。むしろ Go Back With Backspace を使用することが少なくなってきた(MBP やデスクトップだと使用しないため)ので,これもリストラなのかなぁって思ったりします。

 日常系なお話でした。