読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノトーンの伝説日記

OBS Studio と Blackmagic Design が大好き。

Nintendo Switch 買いました。その感想とか

 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドをクリアしたモノトーンです。

 時間ができたのでやっと Switch レビュー書いていきます。

概要

  1. マイニンテンドーストアで購入
  2. Nintendo Switch Pro コントローラーにはスティック耐久性に難があるかも。
  3. LAN アダプターは Realtek 系は使えない
  4. OS が素晴らしい

1. マイニンテンドーストアで購入

f:id:mntone:20170312175106j:plain

 Joy-conJoy-con グリップに突っ込んだりする用途のために平面構造になっているとわかっていたので,携帯モードで持ちやすいようにグリップ付きのソフトカバーを買いました。

f:id:mntone:20170312175509j:plain

 スティックについてあるのは,このカバーに付属してきたのでつけている感じです。普段は Nintendo Switch Pro コントローラーでプレイしています。

f:id:mntone:20170312175752j:plain

2. Nintendo Switch Pro コントローラーにはスティック耐久性に難があるかも。

 推定 BoW プレイ時間ですが,10 日 × 8 時間程度なので,おおよそ 80 時間しかプレイしていないのですが,Lスティックがこのようになっています。

f:id:mntone:20170312175805j:plain

 はい,削れて粉が出まくってます。えっと,N64 以来ですかね,粉は。初期ロット以後のバージョンでは改善されるのでしょうか…?

3. LAN アダプターは Realtek 系は使えない

 Anker のやつが使えなかったです。

 なので,かなり昔に買ったノート PC 用の LAN アダプター買ったら使えました。公式にも動作確認しているっぽいのでお勧めですが,ケーブルが細く断線しやすいのが難点です。ですので,断線しかけのを使ってるので(笑)

 Switch の場合,Dock を移動させることはないので断線の心配はないと思います。

4. OS が素晴らしい

 OS の動作が軽快で,ゲームファーストな UI になっているのがとてもいいです。

 また Wii U は 59.94 fps (60000 / 1001 fps) で出力されていましたが,Nintendo Switch では完全 60.00 fps になったっぽい (キャプボに映像が映らなくて戸惑った) です。また,RGB レンジとして Full (0-255) が選べるようになったので,CG との相性がよくなっています。

 そのほかに HDMI CEC に対応しているので,Switch がスリープ解除されている状態で Dock に置くと,TV の電源が勝手に入り,また TV の電源を落とすと,勝手に Switch もスリープに入るのが素晴らしい。またテーブルにコントローラーがあれば,両方ともスリープしている状態からホームボタンを押すだけでどっちもつくので,Switch コントローラー以外に触れずに TV も Switch もオンにできる,インスタントゲーム実行的な環境を構築出来るすばらしさ。

 はい,いうことないです。とにかくゲームファーストな設計が素晴らしいです。

 更新データもなんか勝手に裏で落としてるっぽいし,Amazon からニンテンドーアカウントに購入権利を縄付けたらすぐにソフトのダウンロードが始まるとか,当たり前のことが当たり前のようにできることに感動しました。

5. まとめ

 Nintendo Switch Pro コントローラーは自分の手には少しでかいのと耐久性の心配があります。1800 時間ほど Splatoon をプレイしているので,Splatoon 2 で 1000 時間ぐらいは持ってくれればいいのですが,果たしてどうなるのか,といったところです。

 それでは~。