モノトーンの伝説日記

OBS Studio と Blackmagic Design が大好き。

<mini> xyと各種ITUカラー

 昨今の映像業界では日本でも BT.709 (D65) がよく使われるわけだけど、NTSC-J が D93 だった (規格化されているわけじゃないので、まあいわゆる闇のルールみたいな、) ので、いわゆる色温度が違ったりするわけだけど、昨今は D65 へのシフトは十分かと思う。

 続きを読むで、まとめておいた (私のために) ので、もしこういうのみたかったんだ! って人はどうぞ。

BT.601-7 [NTSC (525本走査線系)]

x y
R 0.630 0.340
G 0.310 0.595
B 0.155 0.070
W (D65) 0.3127 0.3290

BT.601-7 [PAL (625本走査線系)]

x y
R 0.640 0.330
G 0.290 0.600
B 0.150 0.060
W (D65) 0.3127 0.3290

BT.709-5 (sRGB と全く同じ)

x y
R 0.640 0.330
G 0.300 0.600
B 0.150 0.060
W (D65) 0.3127 0.3290

BT.2020-1

x y
R 0.708 0.292
G 0.170 0.797
B 0.131 0.046
W (D65) 0.3127 0.3290

Adobe RGB (1998)

x y
R 0.6400 0.3300
G 0.2100 0.7100
B 0.1500 0.0600
W (D65) 0.3127 0.3290

 文章自体ちゃんと読んでないのでアレだけど、昔の規格ほど結構あいまいな気はする。ていうか、525 本走査線系を NTSC 系と拡大解釈してもいいのかもわからぬ。あと、どっちを基準に sRGB にリマップするかなど結構問題が多そう…

 少なくとも、現状では sRGB (BT.709) が安定しているのが事実でこれをメインに押していくべきだと思う。うん