モノトーンの伝説日記

OBS Studio と Blackmagic Design が大好き。

<mini> PUBG 終盤立ち回り振り返り

 よくない立ち回りをした(少なくともスキを見せた)と思うのでそれをまとめる。

f:id:mntone:20180416133116p:plain

 黄色が実際に使ったルートである。安置は北 Georgopol を含んでいたため,上から来る敵が多いと予想していた。なので外周を回るのが怖かったので,できるだけ外周を避けて通りたい,ってのがこのときに感じたことだったと思う。しかし,この立ち回りは一見安全な部分が多いように見えていたが,実際は家側のケアができないという立ち回りになっていた。

f:id:mntone:20180416133424p:plain

 案の定この構図になってしまい,ここで死んでしまった。

f:id:mntone:20180416133542j:plain

 相手視点。岩のところにいる豆粒状の奴が私。

f:id:mntone:20180416133604j:plain

 結果は 7位だったけど,理想の立ち回りができてれば殺された奴食えた可能性は 0 じゃない(ただ伏せている敵の索敵自体が自分は苦手なのでダメだったかもしれない)。

 経験値は徐々についてきているし,プレイ時間でゴリ押すしかないかなーって言うのが感想。脳筋プレイヤーに近いしね,モノトーンとか言う人は。正直,一般のシューティングゲームプレイヤーみたいに性格が悪くなくて動きが素直なので,長引く対面がとても苦手だし,どうやって切り崩せばいいのかわからないので,敵を見つけたら撃つ,ぐらいの方が自分にはあっているのかな,って思った。膠着状態を脱するのが苦手で,グレネードの近距離精度もとても低いため,そう言う結論。

 まだまだ立ち回り甘いし,等倍サイトつけてると思ったら,4 倍サイトでテンパって死ぬとかもあるし,色々とひどい。ただ一つ言えるのは,確実に 0 から 0.1 ぐらいの打ち合いの自信があることかな。PUBG やってて思うのはわけわからない場所から一方的に打たれるのが怖いゲームであって,逆に一方的に撃つ状況を作れればとても倒しやすいし,何よりそう言う状況を相手に仕掛けられることこそが大事だと思ったので,倒せないからと行って躊躇すべきでないのかな,ってのがここ最近。

 あと,SCAR-L が嫁な私でも,最近 M416 のリコイルそれなりにできるようになってきて,M416 でもいけるかな,って思うようになってきた次第。まあ SCAR-L あったらそっち持っちゃいますけどね。コンペンとタクストついてるならまあ M416 メインにすえて戦ってもいいかなーって思いますけど。

 以上立ち回りの日記でした。