モノトーンの伝説日記

OBS Studio と Blackmagic Design が大好き。

Splatoon 2 (ver. 3.0 and future...) まとめみたいな

 今日の Nintendo Direct にて,スプラトゥーン2 ver. 3.0 や スプラトゥーン2 オクト・エキスパンションの発表がありましたが一つ一つ紐解いて行く感じで行きたいと思います。

ステージ

リリース日 ステージ名
[発売日] バッテラストリート
[発売日] フジツボスポーツクラブ
[発売日] ガンガゼ野外音楽堂
[発売日] チョウザメ造船
[発売日] 海女美術大学
[発売日] コンブトラック
[発売日] タチウオパーキング
[発売日] ホッケふ頭
2017/8/23 マンタマリア号
2017/9/16 モズク農園
2017/10/6 エンガワ河川敷
2017/10/28 Bバスパーク
2017/11/25 ザトウマーケット
2017/12/15 ハコフグ倉庫
2018/1/12 デボン海洋博物館
2018/2/2 アロワナモール
2018/3/2 アジフライスタジアム
2018/?/? ショッツル鉱山
2018/?/? モンガラキャンプ場
2018/?/? スメーシーワールド

 8/20 は旧ステージリメイク。

 無印に存在して未リリースなステージ。

  • デカライン高架下
  • シオノメ油田
  • ネギトロ鉱山
  • ヒラメが丘団地
  • マサバ海峡大橋
  • キンメダイ美術館
  • マヒマヒリゾート&スパ
  • アンチョビットゲームズ

 個人的な見解からいえば,もう少しアップデート延期して新ステージ 2 つは欲しいかなぁ。新ステージが 12 しかないのはちょっと悲しい。流石にステージ作るのは工数かかるので,4 つとはいえないけれど。

ウデマエX の導入(レート制?)

3種目のブキセット

 有料化に向けてネタを隠している説と今回で全部発表した説の 2 通りあるのでなんとも言い難い。

 オクト・エキスパンションは一番力を入れているコンテンツなので,夏でもこの段階で発表したのだろうけど,流石に3種目のブキセットに関してを今発表するのは,そもそも2種目のブキセットが出てないから早すぎる,とも。

 ということで,オクト・エキスパンションやオンライン有料化を考えると手軽にできるブキセットの追加はまだ隠し球として持っている可能性はありますね。レベルデザイナーがかなりサブスペをいじっているのが,今回の ver. 3.0 の動画を見たらよくわかったので,今後次第といったところか

前作ギア全て出る(おそらく)

 冒頭で紹介されていたが,前回記事にまとめたギアが結構動画出てた。

mntone.hateblo.jp

 ギアの追加はコストがかからないのでこのようになったと思われる。本当ならば全部追加する予定はなかったけど,私はこれについてかなり要望を入れたので,反映されて嬉しい。古いギアださーいってイカ界隈でいっていてもそんなギア着てるイカちゃんも可愛いじゃないか(笑)

 ステージは全部追加しろとは言わない(いえない,が正しい? こちらはデバッグ工数がかかる上,1 とネットコードがかなり変わっていると考えられ,なにせサブスペも変わっているので簡単には無理。そして 1 特有の小さな段差に引っかかる問題もあるので,これも修正工数がかかる)。

まとめ

 神ゲー

 やっと前作超えたな,ってところまで着ましたね。私は前作と同じいわゆる「爽快感」を求めることはもうしていないし,そしてそれに対して愚痴るつもりはありません。ガチなエクストリームなスポーツとして,ウデマエX が導入されますし,今後に期待といったところか。

 未だに1の幻影を見ている人の意見もわかりますが,私は2を理解しそして上手くなりたい。

 とりあえず雨ブキとしてポテンシャルの高い傘練習しようと思ったのが昨日の対抗戦で得た知見なので頑張りたいですね。

 それでは〜