モノトーンの伝説日記

OBS Studio と Blackmagic Design が大好き。

Splatoon 2 前夜祭を終えて〈発売日はもうすぐ…〉

 最近ブログをあまり書いていなかったので,Splatoon 2 の前夜祭について書いてみようと思います。

概要

  1. 発売前のフェス
  2. Splatoon 2 に向けて

1. 発売前のフェス

 今回,前夜祭フェスという形で,Splatoon 2 の発売前体験版が行われました。

 ほぼ製品版ということで,性能とか使用感も完全に一致すると思われます。今回はざっとやった感じをお伝えします。

1.1 ステージの設計変更

 前作の場合私はよくこの言葉を言っていたのですが,長方形ステージであった,ということです。これはリスポーンからエリアヤグラホコといったオブジェクトへ行くのを遠くしており,スタートダッシュがある場合に刺さるなど戦略の幅を広げていたのも事実ですが,この「リスからオブジェクトまでが遠い」傾向が強いステージが多いことにより,復短によるオブジェクトまでの復帰を早める要素が結果重要になってしまった印象があります。

 一方で,今回は印象正方形ステージが大きいため,復短は弱くなりましたがゲームスピードは相対的に上がると考えています。つまり今まではリスから行く場合かなりのロスが多かったのですが,今回は割とオブジェクトへの平均接近秒数が 2 秒程度縮まると考えられ,それによりオブジェクトの関与がより積極的になるかと思います。

 また,正方形ステージはかなり広い視野が必要とされるため,スピナーやチャージャーといったブキはより多方面をきちんと見る必要があるでしょう。

1.2 タチウオのインクレール

 これは上手いチャージャーは 100% 抜いてくるので,今までと同じルート通るのが上位勢必須だと思います…… 研究員ちょっと甘く見過ぎじゃないですかね。タチウオは Splatoon と同じ立ち回り,戦略で勝てると思います。ただ。インクレールは初動の幅を広げるのは確かでしょう。

1.3 起動中のスケジュール更新はニュースが流れない

 2 時間ごとになりめんどくさくなるからこういう仕様にしたのでしょうか。とてもいいと思います。素晴らしいかと。

まとめ

 1080p60fps で配信したため,カクつきがちょっとありますが,よかったらこちらをご覧ください。

1) 40 分ぐらいしたら Splatoon 2 のフェス映像が観れます。

youtu.be

2) 休憩後の分です。

youtu.be

2. Splatoon 2 に向けて

 とうとう新環境に移るんだなーって同時に強い人が多くて生き残れるのか不安になっていることですね。

 個人的にあまり打ち合いはうまくないなーって思ってるので,味方を影でキャリーできるようなブキ持ちたいなぁ。とか。

 とりあえず楽しみです。