モノトーンの伝説日記

OBS Studio と Blackmagic Design が大好き。

2015 年の振り返りみたいなやつ。

 2015 年を 5 で振り返ってみるかな。

概要

 ネタバレなので書かないよ!

5 位「200cc」

 マリオカートが実はかなり好きなのですが、8 は発売日に買わなかったマンなんですけど、200 cc みて即購入したマンです。

 新作、BGM とかかなりいいですよねー。HD マリカだしなかなかいいです。

4 位「dynabook KIRA のファンがぶっ壊れた」

 2 年足らずでファン逝ってしまいました。ほぼ毎日使ってかなり無理に動かしてるとこうなるんですね。

 んー、日本製はやめたほうがいいのかな? って思ったり。いや普通ノートを常時動かすなんてやめたほうがいいんですけどね。

3 位「Surface Book」

 Surface RT の衝撃再び! って感じでしたね。

 いやぁ、すげぇのきたよ! ってのを二回目に感じさせられた製品でした。まだ手に入れてません。US 版ほしいけど変えないつらい。

2 位「Splatoon」くコ:彡と「IkaConnect」

 いやー面白い。こんだけ考えても結論がでないみたいなゲームは久々というか。

 こちらのほうはもう Twitter にいろいろ垂れ流してるのでこんなもんで。

1 位「岩田前社長が逝去された」

 なんといってもこれですね。Splatoon とかそんなんよりこれが一番衝撃的。まあ今でこそ心の整理がついたのでこうしてブログ書けるわけですが当時は書けなかった。

 先日いわっちの記事が話題になってましたが、エレガントなコード書かないって書いてちょっと安心したり(笑)

 個人的に PC 触り始めたのが 2003 年ごろで当時ニンテンドーカンファレンスってのがやってたのですが、今でも鮮明に覚えてますね。なので自分は山内元社長時代のことってあんまり知らないんですね。単にゲームで遊んでただけで。だからこそいわっち時代はよく覚えているというか。

 まあ個人的な話としてはいわっちだから任天堂についていった、ってところもあるんですよね(え、今さっきマリカ8 の DL 版ついさっきぽちってしまったって話する?)。そんなんですがまあランキング見てもらったら任天堂だらけでw いやまあ普通に楽しい一年でしたよ。

 そんなエグゼクティブ・プロデューサーの最後として名を飾ったのが Splatoon。どうなんですかね、新作の Splatoon でたら買ってるのかな…

 こんなこと書いてると記事書けなくなるぐらい悲しくなってくるんですけど、自分的に思うのは良くも悪くも普通の企業になっていくのかな、って思うとちょっと寂しい気がしますね。いわっちみたいなカリスマ性を求めてるのはまあ間違ってると思うので、普通に応援はしていきますよ。今も昔も変わらず。ただ、あからさまに内容がないのに売ってるみたいな状態になったら見捨てるのはあっというまでしょうけど。

 いわっちが作ったパイプってのはやっぱりでかいと思いますね。Nintendo Direct もそうですし、やっぱりああやってまとめて直接告知してくれるのはありがたい。今の時代って情報があふれかえってる割には情報を能動的に仕入れるものって、まず 1% も行かないと思うんですよね。だからといって TV CM とかそういうので告知しても見てない人が増えてるわけで、じゃあ何が効果あるのってやっぱり、ファーストによるまとめて告知するスタイルってのが短時間で多くの情報量仕入れられるのでやっぱりサードにとってもいいと思うんですよね。そのあたりは純粋に知らないゲームに巡り合えるきっかけだしそして興味を持つフックにもなるかなーって。

 少なくとも、いわっちが残したものってでかいと思います。いわっちがいなくなったからみんなが素直に頑張ってくれるってこともあるかもしれません(笑) 確かに Wii U3DS のネットワークサービスって全然進展がなくて、Wii 時代のレベルでしたけど次からは期待していいのかなーって思ってる次第です。NX、個人的には様子見ですが、どうなるのかな、とちょっと気になる側面もありますね。

まとめ

 1 位だけ長々書いたけどやっとブログに吐き出したって感じですね。

 もうちょっと深いことはまた記事にしようか悩みますね。自分の心にしまっておくのもありですし、つらいことじゃないので吐き出さなくてもいいかな、って思ってたり。

 こんなもんでいいですかね。掃き溜めになっちゃいました。おわり。