読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノトーンの伝説日記

OBS Studio と Blackmagic Design が大好き。

<mini> IkaConnect に関してのロードマップとお詫び。

んなことなさそう

 IkaConnect for Windows 8.1 および IkaConnect for Windows Phone 8.1 の今後の方針について。

 まず最初にお詫びさせていただきます。次の 2 点の製品「IkaConnect for Windows 8.1」、「IkaConnect for Windows Phone 8.1」に関して次のアップデートを最後にメンテナンスのみのアップデートとさせていただくことになりました。大変心苦しいですが、何卒よろしくお願いします。

 これに関して、まず Windows 10 でしかできない機能を使ってよりアプリをリッチにさせることができる方向性の目途が立ったのが大きいです。これは、Android でいう Service にあたる AppService というアプリが表示されていないときでもアプリの機能を動作させることができる機能がついたことが主な理由です。

 Windows 8.1Windows Phone 8.1 ではかなり苦しい制約があって、バックグラウンドでアプリを実行するのに最短 15 分間隔という制約がありました。つまり、これはフレンドのオンライン状況をアプリが起動していない状態で確認にしても 15 分間隔なので使い物にならないという欠点がありました。なので私はこの機能を断念しました。

 しかし、Windows 10 では AppService が想像上、よほどメモリーが少ない端末出ない限りかなりの確率で常駐することが可能でないのかと考えています (テストしていないので、今のところわかりません)。もし可能であれば最新版の方針としては、フレンドのインアウト状況の通知など一度断念した機能を含め実装したいと考えています。

 これによって、Windows 10 バージョン (IkaConnect for UWP) と Windows 8.1, Windows Phone 8.1 バージョンでかなりの部分で別実装になってしまうことが考えられ、その場合将来性の高い Windows 10 バージョンを優先的にアップデートするほうがいいと考えています。それ故、Windows 8.1, Windows Phone 8.1 では次の「ウデマエ表示」アップデートを最後に新機能の追加を打ち切る予定になります。

 以上から言えることは、IkaConnect の最新機能を継続的に使いたい方は Windows 10 へのアップグレードをお願いします。

 以上です。

PS IkaConnect のメンテナンス アップデートは Windows 8.1, Windows Phone 8.1 版も予定しています。ステージ名やブキ名などの対応は必ず行います。