モノトーンの伝説日記

OBS Studio と Blackmagic Design が大好き。

2014 年の Web サイト作り

 おはようございます、モノトーンです。

 今日は 2014 年に対応すべきポイントについて解説していきたいと思います。

概要

  1. 新たなるハードの登場 ~ PC 編
  2. 新たなるハードの登場 ~ SP 編
  3. OS X とか iOS だけしか見ない開発者
  4. 終わりに

1. 新たなるハードの登場 ~ PC 編

 2014 年は 4K ディスプレイが出てきます。それにおいて、おそらく以下のような使い方をする人が出てくるので、まずは PC から見ていきましょう。

 Dell の 23.8 inch の UHD ディスプレイが出ました。これは実際に数字に投影すると、3840x2160 23.8 inch 185.12 dpi となります。これにおいて、スケーリングを考慮するとさまざまな使い方ができると思います。

  • 100%: 185.12 dpi (UHD 相当)
  • 125%: 148.09 dpi (3072x1728 相当)
  • 150%: 123.41 dpi (WQHD 相当)
  • 200%: 92.56 dpi (FHD 相当)

 したがって、PC 向け Web ページは今まで通り、

  • 100%
  • 125%
  • 150%
  • 200%

の画像を用意しておけばいいでしょう。

2. 新たなるハードの登場 ~ SP 編

 スマフォはどうでしょう? 最新 Snapdragon 805 で UHD 動画再生もサポートされていたりします。おそらく、WQHD なスマフォも登場してくることでしょう。その場合 Android は xxxhdpi となり 4 倍拡大状態となります。したがって、

  • 150%
  • 200%
  • 300%
  • 400%

に対応してればいいでしょう。100% は今じゃほとんど使われていないのでいらないと思います。あ、これは 360 系ですよ。320 系は 100%、150%、200% 用意するだけでもいいと思います。

3. OS X とか iOS だけしか見ない開発者

 糞っすね。スマフォは 320px の 200%、PC は 200% しか用意されていないことが大すぎwww ネタかよ!w いい加減にしろ! って言いたい。

 PC の HighDPI を見据えてないサイト、マジで勘弁してくれ。IE 対応以上にこっち対応してないサイト大すぎ。IE11 だけ対応してればいいから、とりあえずこっちがんばってくれ。

4. 終わりに

 何度も書いている理由は、150% とか 125% の HighDpi ユーザーも幸せになれるように、と思っているからです。いい加減にしてください。対応しろ、です。

 おわり