モノトーンの伝説日記

OBS Studio と Blackmagic Design が大好き。

<mini> Windows 8.1/RT 8.1 にして

 Preview 版から変わったこと、を簡単に書いていくエントリーです。

バグ

 全面的にバグが取れました。たとえば以下のようなバグ。

  • ネットワーク接続問題
  • ストア アプリ利用時、IME が半/全を 2 回押さないと切り替わらない。
  • スタートからの検索 (スタートで入力を開始します) のプチフリーズが改善
  • アプリ一覧の表示がおかしくなる問題。
  • など…

 自分的には気になっていた点はこれだけなので、これがすべて改善されているのでうれしいです。

アプリアップデート

 以下のようなストア アプリが Windows 8.1 対応アップデートされています。

  • Skype
    50:50 状態など、問題なくできるなど
  • Mail
    マルチウィンドウに対応、カテゴリー機能追加など
  • Calendar
    8 時代の SkyDrive アプリみたいな謎の画面の追加

と、目立ったところはこんな感じではないのでしょうか? デスクトップ アプリはリソースを食うので、あまり使わないけど必要という Skype などはストア アプリでの運用でも十分になっていますし、これを機に乗り換えましょう。

Surface RT のほうのスタート晒す

 どんな感じになるか、気になる人いると思うので私のカスタマイズしたスタートをここに貼っておきます。

f:id:mntone:20131018091114j:plain

全体的な感想

 Windows 8 Developer/Consumer/Release Preview もなかなか不具合が多かったのですが、RTM では改善されたように、8.1 も同じような感じでしたね。やっぱりテスト環境ではないメイン環境に Preview を入れて運用するのは無謀なんですかねぇ…

 しかし、結果オーライですね。今日から RTM で安定して運用できてうれしい限りです。数時間で開発環境も戻せますし、素晴らしい時代になったものですね。

 万歳 Windows! でこのエントリーを〆させてもらいます。おわり